お久しぶりです。

今日は出産予定日だったので
記念として気持ちを残しておこうかなと思います。
Img_f600d85045cc135fd35e2c943c1ff9f6
11月7日に娘を出産しました。
35週1日で早産。
そして低出生体重児で、一つ病気を持って生まれて来ました。

あれからスムーズに私は退院。
回復も順調と言いたいけど
子宮復古がちょっとのんびりしてます。
でもまぁ母乳も順調に出てるし
1ヶ月後には再診だし
少しずつだけど悪露の量は減って来てるから
気にしすぎないように過ごしています。

娘ちゃんも出生後すぐにNICUに入院しましたが
11月末に退院しました。
妊娠中よりいろいろあり
自分の生きる道を作って来た娘ちゃんでしたが
出生してからも娘ちゃんペースで
当初の予定より早く退院しました(笑)

今は一つ屋根の下
私達3人+一頭で仲良く暮らしております。
娘ちゃんときずな(飼い犬・雑種・元被災犬)はとの仲も良好で
予想通りきずなはお姉さんになってます。
娘ちゃんに寄り添って寝てくれたり
一緒にあやしに来てくれたり…
でもギャン泣きの時はこたつに隠れます。
その隠れてる姿もかわいい♡

出産時、予定日より1ヶ月以上早かったので
「まだ産みたくない!最後までお腹の中で育てたい!」気持ちが
強かったのですが
どんどん陣痛が進み、出産しました。
当初、たくさんの方から「おめでとう」の言葉を頂きましたが
重かった…

早産になったのも
低出生体重児になったのも
病気を持っていたことも
全て誰のせいでもなく
無事に出産したことはおめでたい事だと頭ではわかってました。
でも気持ちがついていかなかった。
自分を責める気持ちにはならなかったけど
なぜか落ち込んでいました。
それは今でも説明できない気持ち。

でも今では1ヶ月以上早く母にさせてくれて
ありがとうと思っています。
無事に生まれて来てくれた事が奇跡で
めでたい事で嬉しい事だなと思います。
力強く成長している娘ちゃん、かっこいいです。
母より何倍も何倍もかっこいいです。

かっこいい娘ちゃんと共に家族で楽しい時間を過ごす。
これが今の気持ちです。
かなり久々の日記になってしまいました。

あれから赤ちゃんも私も順調な日々を過ごし
新婚旅行も行きつつ
委託先の「chambrette」さんへ納品したり
ご縁があってお声をかけて頂いた
「とちぎ to World」さんへ出品したり
少しずつお仕事に復帰しています。

今回はその話ではなく
当店を初めてすぐにスタートさせたビジネスの勉強の話です。

2012年3月から当店はスタートしました。
その年の8月より
以前からご縁のあった久慈のりこ事務所の久慈夫妻に
ビジネスのイロハを学んできました。

「仕事の家庭教師」

「プランニング教室」

「企画コンサルティング」

お互いの事情も含みつつ、形や名を変えて
約5年間サポートして頂きました。

看護師からカフェがやりたい!
でも今はやれない…
もがいて行き着いた先が
ハンドメイド作家でした。
当然、ビジネスについて「?」ばかりで
作家としても、ど素人だった私を
課題であったり、ワークショップであったり
イベントのお誘いであったり
ご縁を繋いで頂いたり
少しずつ様々のことを吸収し
成長をサポートして頂きました。

時には苦しい課題にめげそうになったり
すぐ利益には繋がらずに遠回りなんじゃないか?って
思ったことも多々ありました。

でもカフェをやろうと思った時から
「ビジネスは細く長く続けていく」の思いが強かったのと
ただのハンドメイド作家ではなく
ハンドメイドとカウンセリング要素を融合させた
今までになりビジネスをしたかった事もあり
じっくり確実な一歩を歩きたかったので
この約5年の歳月は長いようで短く
細いようで太い時間でした。

いつもは私が東京に行っていましたが
今回は久慈夫妻に宇都宮に来て頂き
名物の餃子を堪能して頂きつつ
Img_eb4ffd66f0f3eb8b438afe813d296994
<「みんみん」の餃子>
(ちなみに私は「正嗣」派ですが、この日に行った店舗はお休みでした)


今の活躍として
「とちぎ to World」さんの出品状況を見て頂いたり
Img_c52ac91c13ebb6bb3d382608ef1d9016
<スタート当初からの雑穀シリーズたち>
Img_f2c488834a0861ebe458c6c50acbd4a9
<当店のコーナー♡>
Img_840f043fe64e7915faab4de1ac126392
<素敵なワンピースとコラボディスプレイして頂いてます。>


我がアトリエサロンにて
「daigoo.」さんの米粉のクッキーをお供に
Img_aa5d43443318210c4627f51cbeed5d27
<本当はネコちゃんのもありましたが食べちゃいました。>
出産前最後の企画コンサルティングを受けました。
コンサルティングの間、お腹の子は元気よく蹴っていたので
お仕事の話も楽しかったのかな?と思います。

退院後から出産まではお仕事出来ない!
と思っていたのに
今はイベントに出展出来ないまでも
活動的に動いてる私なので
出産後はしばらく作家活動はお休み…
の計画もあまり立てずに
私のやれるペースでお仕事を続けていきます。
企画コンサルティングについては
出産後は続けられるかは不明なので
とりあえず一区切りになります。

まだ当店は進化の過程にあり
完成したものではないのですが
約5年間、コツコツ積み上げて来た事で
始めた当初の漠然としていたものが
ハッキリと見えて来ました。
そしてその結果として売上にも繋がっていると思います。

ずっと見守って頂いた久慈夫妻
ありがとうございました。
そしてこれからは違う形になるかもしれませんが
どうぞよろしくお願い致します。


最後に…
ハンドメイド作家さんで
自分らしいビジネスを進めたい方は
こちら↓をご覧ください。

「久慈のりこ事務所」
 (Click!) 
突然、デザフェスを棄権し
当分お休みします宣言をし
FBやアメブロ、インスタなどから
ほぼ姿を消しました。

実はあの宣言をした
5月20日から入院をしていました。

前日の夜に出血し
翌朝になっても治まらず
かかりつけの産婦人科を受診したら
そのまま入院でした。

「絨毛膜下血腫」
胎盤が出来る時に血液が溜まってしまうもので
誰しも出来る可能性があり
小さければ自然消失するものなのですが
私の血腫はかなり大きく
エコーで見た時に
先生はかなり驚かれていました。
その後の夫婦で聞いた説明では
血腫が大きすぎて、助かる確率は五分五分だと…

入院準備もワンコへの説明も全て夫に託し
二週間の入院宣告を受けました。

当初、私は事の重大さを受け入れる事が出来ず
安静の理解が出来ていなかったり…
子供が危険だと言いたくなかったり…
そんな時に夫の冷静に受け止めていた姿を見て
受け入れなきゃいけない覚悟を決めました。

その日から24時間の点滴と
食事、トイレ、洗面、診察時以外は寝たきり安静
座ることすら許されない生活が始まりました。

元々、血管が細く見えにくい腕に
看護師や助産師さんが入れてくれるのですが
2日目には針先が血管の壁に当たり激痛…
3日目には漏れ出してまた違う激痛で…

そんな中、一週間がすぎた頃
突然、朝食時に出血…
診察してもらい
「赤ちゃんは元気だよ〜」
同じ日の昼食時に朝より大量の出血…
またまた診察してもらい
「赤ちゃんはピコピコ動いてるよ〜」
その日、夫は東京出張の日で
急遽帰ってきてもらう事に…
夫の会社の皆さんにも
心配をおかけしてしまいました。
あの時はありがとうございました。
先生の言葉と夫の顔を見て
どれだけ安心したか…
出血した時にはもうダメかと覚悟しました。

その後は出血は少量に落ち着いたものの
点滴に苦しみ
途中、漏れたとこが炎症になり
発熱したり、抗生剤を追加で飲んだりし
内服に切り替えていただきました。
内服になったら、同じ薬なのに副作用が出て
動悸で苦しかったり
まだつわりもあったのと
好みに合わない食事が思うように入らず
また夫もワンコも我慢しているのに
私だけわがままを言うわけにはいかんと
モヤモヤを我慢していたのですが
入院のストレスが爆発してしまった事も…

いろいろ乗り越えて
昨日6月24日退院しました。
丸々5週間の入院でした。

血腫は小さくはなりましたが
まだ健在(?)で
出血がじわじわ続いているため
退院後もあまり変わらない生活なのですが
家にいられる幸せを味わっています。

事の重大さに公表出来ず
仕事の繋がりで
どうしても知らせしなければいけなかった
一部の方達だけのお知らせで
申し訳ありませんでした。

退院時に看護師さんや助産師さん達は
血腫の大きさとスムーズな治療が出来ず
一時は皆さんダメかも…と思ったそうです。
私も何度かそう思った時がありました。
でも親の想像より生命力があり
たくましい子で
毎回、エコー時にピョコピョコ動き
元気アピールをしてくれて
事あるごとに救ってもらいました。

予定日は12月となります。
それまで思うように動けなかったり
いろいろあるかとは思いますが
お腹の子と家族と
幸せなプレママ生活を継続していきます。

最後に皆さんを驚かせてしまったと思いますが
幸せな報告が出来て良かったです。

今後の活動についてはもうしばらくお待ちください。